Event

作品撮影

明けましておめでとうございます。今年度も学生のそれぞれの目標や夢を実現させるための力になれるよう、全力でサポートしていきますので、どうぞ宜しくお願いい致します。

P.I. Art Centerでは、お正月でゆっくり過ごしたい時期ですが、アメリカの美術大学の締め切りが1月2月と残り数週間と迫ってきているため、年末、年始に学生と作品の撮影をしました。

アメリカの美術大学の受験システムは、日本とは違い、実技試験がなく、ほとんどがポートフォリオ、そしてそれを補うための書類提出になります。なのでこの写真撮影がとても大切なプロセスになるため、本校ではプロのカメラマンを雇い、しっかりとしたポートフォリオを作ります。

作品自身ももちろん大切です。ですが、その作品をより良く見せるための写真撮影や、エッセイ、履歴書の作成などが欠けていては、せっかくの作品も台無しになってしまいます。そのようなプロセスを本校では、作品同様に力を入れてサポートしております。

 

 

 

 

School of Visual Arts 学校説明会&ポートフォリオレビュー

School of Visual Arts

School of Visual Artsの学校説明会とポートフォリオレビューがありました。今回はSVAから来た二名の方に大学の説明と今現在SVAの進学を希望している学生のポートフォリオを念入りにレビューして頂きました。

SVAとは本校とSVA1+3というプログラムを提携しているので、もっとも強く繋がっているアート大学ですが、今回の大学説明を聞いて、毎年毎年大きくなり、流行に沿ったことができるように、常に有名な教授、新しい設備、プログラムを維持している事に強く感心致しました。

そして、またSVAと企業との繋がり、就職におけるインターンシップの有効性、そのアドバンテージなども丁寧に説明して頂きました。

その後は、例年通り、学生のポートフォリオを念入りにチェックしてもらい、提出するポートフォリオに入れるべき作品等を選んだり、修正するべき作品のアドバイスなどをして頂きました。

 

SVAは春入学と秋入学が両方ある大学で、春入学(1月スタート)を目指している学生は、11月が締め切りなので、今回のレビューは出願にあたって大きな自信になったことと思います。

秋セメスター オリエンテーション

9月3日

秋セメスター オリエンテーション

 

9月3日に秋セメスターからの新しい学生に対してのオリエンテーションがありました。

今回は今年で一番多くの学生が入学し、特に大学院への進学を目指している学生が例年に比べて多く、大学院向けの個別指導クラスを沢山作ることになりました。

大学院を目指すのは日本に比べアメリカではより一般的なことであり、就職や今後の活動に関しても、大学院の学位を持っているとかなり有利になることが多いです。日本では就職は学部卒の新卒として就職するのが一般的とされているため、より学を深めてから働きたい、もしくは活動したい学生にとっては良い環境であると言えます。

なお、本校の教育アドバイザーにはアメリカの大学院を卒業しているスタッフが常勤しているため、しっかりと体制を整えてサポートしていきたいと思います。

(告知)SAIC 大学説明会 & ポートフォリオレビュー

 2月19日にSchool of Art Institute of Chicago (SAIC)がPIに大学説明とポートフォリオレビューにきます。

アメリカにある大学のTop5には入ると言われているアートの名門校なのでお話だけでも聞いてみては如何でしょうか?

ポートフォリオレビューの予約はメールか電話で承っております。

ual: Presentation

 

Ual: University of the Arts London  に学校説明会を開いて頂きました。

Ual:ロンドン芸術大学と言えばロンドンにある六つの学校:, Central Saint MartinsChelsea College of Art and DesignLondon College of CommunicationLondon College of Fashion and Wimbledon College of Art. Camberwell College of Arts のアート、デザイン、ファッション、コミュニケーション、パフォーミング・アーツなど芸術分野を中心とした 連合大学です。

 

特にファッションに関しては、世界を代表するファッションデザイナーを生み出し続けているCentram Saint MartinsLondon College of FashionP.I.の学生からも高い人気があります。

 

今回は、1時間ほど学校のレクチャーをして頂き、後日11月12日と12月20日に再びポートフォリオレビューのために来て頂くことになりました。

 

 

 

 

 

photo shooting

PHoto shooting

毎セメスターの終わりにポートフォリオ用の写真を現役フォトグラファー Manal Abu-Shaheenさんを招いて、完璧なポートフォリオ作成のために作品撮影をしています。

 

この日は半日掛けて、生徒さんのこのセメスターで作った作品を撮ってもらいました。

 

 

Manal Abu-Shaheen

Education

-MFA Photography, Yale University School of Art

-BA Photography Concentration, Sarah Lawrence College

-Lebanese American University, Byblos, Lebanon

 

Experience

-Present Faculty, Pennsylvania College of Art and Design, Lancaster, PA

-Faculty, International Center of Photography, NY

-Technologist, Fashion Institute of Technology, NY

-Visiting Critic, Country College of Morris, Randolph, NJ

-TA, Yale University, New Haven, CT

-TA, National Geographic Photo Camp, Bronx, NY

-Museum Educator, Bard Graduate Center Gallery, New York, NY