本校は、アメリカ一流美術大学留学の為の専門教育機関として1986年にニューヨークに創立されました。創立以来、Parsons, FIT, Chicago, SVA, Pratt Instituteなど、米国を代表する一流大学を含め、毎年多くのアート大学合格者を輩出してきました。美術クラスは米国の一流美術大学の現役教授が担任しており、留学生は彼らと共に最高水準のポートフォリオの制作とその完成を目指します。また、本校で開催される各美術大学の入学審査官による学校説明会を通じ、最新の入試傾向をP.I.学生に提供しています。その他にも、アメリカ、ロンドン美術大学への訪問及び個別インタビュー等の体系的教育カリキュラムの実施、各大学の入試傾向を基にした効率的な専門学科別ポートフォリオ制作の指導や入試準備の総合サポートなどを実施しています。
また、現在はポートフォリオ制作以外にも、アメリカやヨーロッパのアート大学進学を目的としない、アート初心者のためのコースを幅広くオープンしており、語学留学とは違い、アートを学びながら英語も学ぶ事を可能にしたプログラムも実施しています。

 

P.I. Art Centerは世界のアート・ファッションの中心ニューヨークに拠点をもつアメリカ美術大学進学校です。日本でも言わずと知れたダナキャランの出身校Parsonsやカルバンクラインの出身校F.I.T.など、本校は多くの留学生をアメリカ、ロンドンの有名美術大学へ送り出して来ました。 将来アーティストデザイナーとして自立したいと大きな希望を抱いている学生、また日本から世界に飛び出して国際舞台での活躍を夢見る学生を、そんな留学生達を私たちは全力でバックアップいたします。向上心の強い生徒同士がお互い切磋琢磨していく環境がこの学校にはあります。そして、毎年驚異的な合格率を叩き出してきたこの実績を基に、難関校突破の秘訣を分かりやすく的確にアドバイスいたします。NYのエキサイティングなライフスタイルを満喫しながら、夢を現実のものにする為の第一歩を一緒に踏み出してみませんか? もちろん、アートやデザインの勉強をアメリカやヨーロッパの大学でしてみたいが、英語もアートも経験がなく、どこからどう始めて良いか分からないといった学生も、先生やスタッフのサポートのもとに1から全てを学べる環境があります。

 

さらに、アート留学というのは、アート系の大学に入学しそこからアーティストとして海外で活躍していく事が全てではありません。もちろん、アメリカやヨーロッパの大学へ行き、そこで本場のアートを直に学び、人脈や活躍する場のチャンスを得る越した事はありませんが、例えば、日本で既に培った経験、技術、センスなどをアメリカという地で、アメリカの文化と融合させながら表現していく活動もアート留学と言えます。実際には、こちらのケースでやっていく事は、人脈も何もない状態でしたら、アート系の大学に留学するよりも困難な壁が多いです。特にニューヨークは何千、何万という様々なアーティストが世界から集まっており、彼らもまた切羽琢磨しながらアート活動しながら生活しています。そして、ニューヨークに滞在するためのビザも持っていなければなりません。 そんな中で、アート留学をしている彼らをサポートする環境、コースがP.I.Art Centerにはあります。P.I.Art Centerがオープンしてるクラスは全てがアートに関連しているため、本校に通っている留学生は、ダンサー、ペインター、イラストレーター、フォトグラファー、ミュージシャン、俳優と様々なジャンルのアーティストばかりです。つまり、共にニューヨークの地で活動していく仲間を見つけ、共に協力しながら徐々に活動の場を広げ、アートを学びながら、ニューヨークでアート活動をしていくための基盤作り上げていくサポートをする事も一つの目的としています。