Jewelry Design

FIT ジュエリーデザイン科合格Tomomiさん

Tomomiさん

2017年度

Fashion Institute of Technology

Jewelry Design科入学

 

·   P.I. ART CENTERに入学したのは何時頃ですか? また、どのくらいの期間いましたか?

 

 2016年3月に入学し2017年4月末まで在籍していました。約一年間お世話になりました。

 

 

·   なぜ留学を志しましたか?P.I. ARTCENTERを知ったきっかけは何ですか?

 

元より留学したいという思いはありましたが、単純に語学留学をしたいわけではなく、英語で何かを学びたいと思っていました。そこで興味のあったジュエリーデザインを勉強することに決め、アートの街と呼ばれるこのニューヨークで日本にいるだけでは経験できないようなセンス、価値観を学びたいと思いました。どの大学がふさわしいのか調べているうちに、FITに行きたいと思うようになり、アート経験ゼロの私がFITに行くにはどうしたら良いかを調べていくうちに、P.I.ART CENTERの存在を知り、ここだと思いました。結果、自分にとってとてもいい選択だったと感じています。

 

 

·   P.I. ART CENTERに通っている間の生活の流れはどのような感じでしたか?またその間、不安や不満などはありましたか?

 

 最初の4か月間はLDMというP.I. ART CENTER付属の語学学校に通っていましたので、朝9時からLDM,午後から夜まではP.I.でアートの授業を受けていました。その後3ヶ月は独学で朝から家で英語の勉強をし、午後から夜まで同じくPIでアートの授業という生活でした。TOEFLがとれてからの4か月間はポートフォリオ作りに専念しました。不安や不満はありませんでしたが、朝から夜までのスケジュールが続くので体調を崩すことが多かったので、体調管理が大事だと思いました。

 

 

·   PI ARTCENTERではどのような事をしましたか? また、P.I. Art Centerはどんなところでしたか?

 

 P.I.ではたくさんの事を学びましたが、主にDrawing, Painting, Jewelry designの三つを集中的に学びました。アート経験ゼロで来た私にとってはどれも新鮮で、好奇心をそそるものでした。私はadvanceクラスに在籍していましたので、志望校に合ったポートフォリオの製作を集中して学ぶことができました。P.I.では先生方は皆さんすごいバックグラウンドをお持ちです。特にJewelry designの先生はFITを卒業している先生でしたので、受験についてだけではなく、FITについての色んなお話を聞くこともできました。そんな先生方の元で勉強できるなんて私は本当にラッキーだったと思いますし、P.Iで勉強してよかったと心から思います。また、P.Iのスタッフさんたちは皆さん本当に優しくて、私がFITに合格できるよう全力でサポートしてくださいました。とても感謝しています。

 

 

·   また、FITのジュエリーデザインを受験するにあたり、何に一番苦労しましたか? 

 

ポートフォリオ製作におけるバランスと色使いです。ポートフォリオとして、自分の考えたJewelry Designを最低3コレクション提出しなくてはいけなかったのですが、どんなにいいアイディアがあっても色やバランスで全く見た目が変化してしまうため、最初は先生が切り抜いた雑誌の一部の色と全く同じ色を作ることで色づくりの練習をしたり、バランスがうまくいかず一度描いたり、作ったものを何度も最初からやり直したり、壊したりしました。

 

 

·   P.I.ART CENTERでは、実際にどのような事が役に立ちましたか?

 

全てのことが役に立ちました。最初は経験がなくても大丈夫だろうかと不安でたまりませんでしたが、P.I.の先生方に教えてもらった、アートに大事なのは上手い下手ではなく、描き手の心だということは最初から今でも本当に心に響いています。恐れないで、周りと比べず、自分の気持ちを正直に表現するということはアートだけではなく、私の自信にもつながりました。

 

 

·   英語はどのようにして勉強しましたか?

 

最初の4か月はP.I.付属の語学学校LDMで学び、その後3ヶ月は独学で勉強しました。TOEFLを集中的に先に勉強してポートフォリオ作りを後半に集中的に勉強しようと考えていたので、早くTOEFLをとりたくて最初の7か月は必死でした。単語帳は何回も覚えて、Listening ,Reading, Speakingも模擬問題を毎日何個も必ずしていました。息抜きは洋楽を歌ったり、独り言は英語で言ったり、本当に毎日が英語漬けでした。

 

·   これから留学を志す人へのアドバイスなどはありますか

他の皆さんも仰っているように、まずTOEFLです。TOEFLの点数がなければ入学ができませんので、日本にいる間に少しでもTOEFLの勉強をしておくことをお勧めします。

アートについても、こっちに来てからいろいろ決めようではなく、行きたい学校、専攻についてもある程度リサーチを進めていたほうがいいと思います。自分が何をしたいのかの自己分析をしっかりとし、目標がしっかりしていると後々自分のためになります。あと、スケジュール管理はとても大事です。どんなに小さなことでも良いので、この日までに何かを達成するというスケジュール管理の癖付けをしていたほうがいいです。

 

·   また、将来の目標や夢など教えてください!

将来の夢は独立し、自分のジュエリーブランドを持つことです。デザインだけでなく、製作もできるジュエリーデザイナーになりたいと思っています。何年もかかる目標だと思いますが、そのスタートがP.I.で本当に良かったと思います。本当にありがとうございました。

これからも頑張ります!